FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

不思議

不思議

へーたの身体とお別れしたあの日
あの日は雲の切れ間から青空が覗く晴れた日で
その空へ煙が上ってゆくのを眺めていたっけ・・・

今日の13時
へーたの祭壇にお線香をあげ手を合わせてお祈りを始めたら、ほくとがまた鳴いていつもの場所へ
何かを感じ取ったの?
何度も鳴くのでお天気は悪かったけど窓を開けました
不思議な事にポツポツと降っていた雨が止んだんです

ひめもやってきました
P1040354_convert_20150830172106.jpg

珍しい事にちびも
P1040361_convert_20150830171955.jpg

みんなでしばらくお外を眺めていました
P1040363_convert_20150830171858.jpg

本当に不思議
おかーちゃんが泣きながらへーたに手を合わせていたからかな?
みんなでお見送りする事が出来ました

へーたもいる遠いお空へ昇っていってしまった昴流くん

ねえ、へーた
073_convert_20150830172230.jpg
う~ん何?

ちょっとちょっと そんな格好はダメだよ~
074_convert_20150830172332.jpg
何で~?

へーたに頑張って追い返してもらっていたけど、同じお空へ行く事になっちゃったんだ
20歳の大先輩猫さんなんだよ、昴流くん
今度はお出迎えして欲しいから
076_convert_20150830172430.jpg

わかった! ちゃんとする


ありがと


実は少し前にも旅立った猫ちゃんがいるの
その子も見つけて同じお空で一緒に仲良くしてくれてると嬉しい
まだ若いプリンスだから色々教えてあげてね
(キングパンチは封印だからね!頼んだぞへーた)


この日14時過ぎくらいからまた雨が降り出してきました
たくさんの人のいろんな想いの涙雨みたいだね。。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

さみしいですね。

わたしたち猫のお母さんお父さんの
宿命ですが、やるせないです。

こんばんは

みんなが一斉に同じ所にとは本当に不思議です
昴流さんの事は本当に残念です
へーた君も先輩として昴流さんの事引っ張っていってくれますね!!

NoTitle

みんニャで 見上げるお空
ニャンズには 何かが見えたのかなあ・・・。

家の3ニャンも お空の向こうにいますけど、
ニャン友 できたかなあ・・・。

みんニャ むこうでは、痛くも苦しくもない。
そう思うと、ニャンズには 幸せな世界 ですよね。

NoTitle

みんなで昴流を見送ってくれたんですねv
本当にありがとうv
そしてショコラさん、本当にありがとうございました。

にここさんが書かれているように、これは宿命なんですね。
我が子を置いて逝くようなことにならずに、きちんと見送れることは幸せだと思わないといけないのですね。
ましてや、昴流は20年も側にいてくれたのだから、本当に感謝しなくては。

へーたくんや昴流が昇って行ったお空には、いろんなお友達がたくさんいますね。
軽くなった身体で、みんなと楽しく遊んでいると思うと…まぐらさんが書かれているように「幸せな世界」ですね。
私もいずれ混ぜてもらおうと思います。

NoTitle

昴流君 逝ってしまったんですね

神様からもらった 定命を全うして
また 神様の元へ帰って行ったんだね。。。

みんないつかは逝くんだけど
今生の別れは やっぱり辛いくて悲しい
私もショコラさんも みんなみんな一緒だよ

昴流君 うちの花ちゃんと一緒で20歳
大往生だと思ってあげなきゃね

愛しくて逢いたくてたまらん気持ちを
今 生きてる子たちへ注いであげよう。。。
ご冥福をお祈りします

へーちゃんの キングパンチ! あたしも見てみたかったなぁ^^

Re:

作り話でも誇張でもなく、本当にみんなで一緒にしばらくお外を眺める事が出来ました
ほくと、鳴いた後はいつもの場所で寝るのにこの日は鳴きやまなくて、窓を開けるのを催促したんです
2時間位この場所にいました

どんなに心は寄り添っている、そばにいる、と言われても、今まで目の前にいた愛しい存在が消えてしまう・・・という現実はどうしようもない喪失感です
最期の看取りの状況にもよるのかもしれませんが、皆さん想いは様々ですよね。。
お空の上でみんにゃ『家のかーちゃんはー』って井戸端会議してるかな
そんな姿を想像してみると、独りで寂しくはないかもなぁってちょっとだけ心がふんわり軽くなる気がします

おかんさん、キングパンチ結構鋭くて強烈なんですよ・・
私救急車に乗せられました(-_-;)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。