スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

最後の買い物

最後の買い物

なんだか寂しい

とうとう残り一つになってしまったジュース
『いちごオ・レ』
P1040472_convert_20151207205433.jpg

入院中の母が売店で買った物です
他にもバナナオ・レやコーヒーがありました
私が買って持って行くのですが、足りない時や他にも欲しい物があったら買い物が出来るようにと、いつもいくらかお金を持たせて入院していたんです
母は買い物が大好きな人でした
入院中の気分転換にもなったのだと思います
お煎餅やカステラ等が買ってあった時は、よく私が注意していたっけ・・・「食べ過ぎないようにね!」って

今回の入院で買った母の最後の買い物がこれらのジュースでした
賞味期限があとちょっと
P1040473_convert_20151207205610.jpg

母と一緒に買い物をしたのはいつだったかな
すぐには思い出せないほど遠い記憶
思うように歩けない母と買い物をするには人手が必要で、姉や姪っ子達が一緒じゃないと出掛けられませんでした
猫達みんなが病気でへーたの事もあったから、母を気にかけてあげる事があまり出来ないでいました

これはデイサービス利用時の連絡帳に記載されたその日の様子
9/19の入院のほんの少し前
P1040474_convert_20151207205517.jpg
その頃の母はとても楽しそうで
こちらのデイサービスの方々がすごく優しくていい職員さんばかり
ご飯も美味しい
と帰ってからよく私に話してくれました

この数日後にいなくなってしまうなんて本当に信じられない思いでいっぱいです
どうして
どうして
毎日そればかり・・・悔しくて悲しくて堪らないんです

こんな風に楽しそうに語ってくれるようになるまでに、色々な事があったんです
本当に本当に辛く苦しい様々な問題を抱えて、母と日々を暮らしてきたんです
そんな日々からようやく今までと違う、穏やかな顔で過ごせるようになってきたところだったんです
だからこそ、突然に奪われたこれからの未来・母の無念を思うと、涙が溢れて止まらなくなってしまう

母ともたくさん闘ってきました
【介護】というのは経験した人でなければわからない辛さがあると思います
簡単な言葉では言い表せない、綺麗事でもない壮絶な闘いがたくさん・・・
その日々からようやくここまで
やっと、やっとなのに

仕事中など何かに集中している時は大丈夫なんですけど。。
それが途切れた瞬間や何もする事がないと、ついいろんな事を考えて、思い出されて、そして母と関連のある物なんかに触れてしまうとダメですね
買い物をしていても泣きそうになってしまう
「あぁ、もうこれを買う必要がないんだ」
「これは母が好きだったもの・・・」
買い物が空しくてどうしようもなかったりします。。

そうして帰りの車の中で
ひとり
涙を流しながら我が家へ帰ると

そこは明かりの点いていない真っ暗な家


にゃんこ達のお出迎えが唯一の心の癒しです

『ただいま~』

『ニャ~、ナウナウ~』
(ごは~ん、早く早く~)たぶんコレ、絶対にコレ

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

大好きなお母さん

今晩わ。お母さんの大好きな食べ物等色々な物を見るとスイッチが入って辛くなりますね。わたしも母親が亡くなる、心の準備も出来てませんでした。母親も亡くなるとは思っておらず無念であったと思います。私の母親の方が亡くなるのが少し早かったですが同じ9月ですね。凄く気持ちがわかります。色々な方のブログを読んで皆さんどのように哀しみに耐えているのかさがしてしまいます。大事な親を亡くした哀しみを分かち合えると少し安心します。でも私の母親は夢に2回しか出てくれません。会いたくて寂しくて恋しいです。猫ちゃんも寂しくて辛いと思うので抱き締めてあげてくださいね。お母さんの分まで。

ハツミさんへ

こんばんは
私もそうです・・・あまりにも突然、まさに急変であっという間の出来事でした
その前日の夜には『また明日』と言葉を交わしていたのに。。
何をしていても思い出が蘇ると、様々な思いが溢れ悲しみに耐える事なんて全然出来ないでいますよ、私は
今日も泣いてしまいました
夢、私はまだたったの一度です
いろんな後悔が夢を見る事を拒んでいるのかもしれません
誰にも理解してもらえない孤独感より、同じ思いを抱えている人がいるのだと思うと少しは心情も違いますよね
母の事が大好きだった黒猫さんが、毎日毎日鳴いて私のそばを離れないので、お互いに寂しさを埋めあっています
ハツミさんも温かくしてお過ごし下さいね(*^^*)

ご無沙汰しています。、

子を持つ親の私
そしてまだ両親が健在な私

思い思われる立場が時に面倒だと思うこともあるけれど それがどんなに愛しいものか 今日の記事は読んでて 涙腺決壊してしまいました。
今 休憩中なんだけど‥

安易に時が解決してくれるよ!
とは とても言えないです。

しょこらさんの 今後が暖かな幸せで溢れるように‥
それだけを願います。。。

おかんさんへ

お久しぶりです
いつも気にかけて下さって有難うございます
私も時折ご訪問してみんなの様子を拝見させて頂いています(^^)

愛する家族に囲まれて過ごせる
ただ言葉を交わせるだけでも、それがどんなに幸せな事なのか
当たり前のように思ってはいけないんですよね・・・
喪って気づくかけがえのない大切な日々

どれほどの時が必要になるのかな
独りなのでね。。
いつか
笑って思い出を語れるその時まで
この苦しみを抱えながら何とかにゃんこ達の為にと踏ん張っていきたいと思います
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。