スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ひめ通院・経過

ひめ通院・経過

前回から更に一週間同じ薬を服用しての状態を確認の為、病院を受診してきました
結果
口内に出来ている腫れは状態維持、大きくなっている様子はありませんでした
赤みに関しては若干薄れてきているように感じられる程度
今度は薬を中止してみて、二週間後にどのように状態が変化しているかを確認する事になりました

原因もわからないし詳しい検査をしていない以上、探り探りでいくしかありません
写真がないので説明しにくいのですが、場所的に右側の喉奥辺りで歯肉炎などとは違うものであるような感じから、かかりつけ医も「う~ん、何だろう・・・」となってしまっている状態
だから最悪の可能性としての“癌”の疑いも持ちつつ経過観察と処置になっています
最初の診断時では口内の異常によるもではなく、別の場所からの影響での腫れではないかという見立てでした
今回消炎剤も服用して腫れが大きくならずに赤みも少し引いたような感じに見受けられる事から、腫瘍の可能性は低くなるのではとの見解
腫瘍であればどんどん大きくなると思うし、消炎剤が少なからず効いているような状態なので、何かの炎症ではないかとの事
私自身は楽観視はしていません
へーたの経験がありますから・・・
手術までしてリンパ節の生検をし、反応性過形成であるとの診断からリンパ腫の疑いが消えた半年後に癌が発覚しています
気付いたのが半年後であって、癌はもっと以前からへーたの身体の中で増殖し暴れる機会を待っていたのかもしれない
そのきっかけ、母の危篤により私が家にほとんど帰らない日々も多少なりとも影響していたように思ってしまうんです。。
ストレスが身体に与える影響
免疫力の低下
いろんなものが重なっての発症だったのでは・・・と
ですから慎重に、その爆弾が暴れたりしないよう、これからもしっかりと経過を見て対処していけたらと思っています

これでもかなり目ヤニの状態は良くなってきた感じです
P1040475_convert_20151212200059.jpg
日に何度もケアしていたのがだいぶ減りました
ちょっとずつだね
一緒に頑張っていこう

☆ねこ

ある朝の事
何でしょうかねぇ
目覚めて、目を開けようとすると片側が真っ暗
???
そして感じる“ぷにょ”っとした感触

ねぇちょっと、ひめちゃん
P1040413_convert_20151212200216.jpg
な~に
今わたし日向ぼっこしてお休み中なの


うん♪お日様あったかいね~
って、それよりこの間おかーちゃんすごいビックリしたんだけど
ひめちゃんお得意のアレで、朝からほっこりというか何とも言えない気分で
この状態で目覚めたのは初めてだな・・とか、よくわからん感想でジワジワ笑いがこみ上げながら起きたんだよ
しばらくその状態のまま動けなくてね

だから何の事よ~、わたし寝てただけだもん
P1040415_convert_20151212200316.jpg

そう

そのいつもの“顎乗せ”

いやいやまさか起きたらひめちゃんのお顔がおかーちゃんの顔に乗っかっているなんて、ねぇ
鼻と口は大丈夫だったから息出来ていたけど
右側の目の上にポテっとぷにょぷにょがあって
『えっ、私の顔が枕にされているの・・か?』って、可笑しくなっちゃって
ほっこり幸せで動きたくなくなっておかーちゃん遅刻しそうになっちゃったんだからー

わたしの所為にしないでよねー
だってそこにちょうどいい感じであったんだもん


やっぱり乗せちゃうわよね、顎
だってわたしニャンコだから


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんばんは。

ぽかぽか穏やかに気持ち良さそうです(*^^*)
目に顎のせですか!かわいい♪そういえばデラには、苦しいなと思って起きたら首に上半身乗られてました。でも動けないんですよねぇ可愛くて(笑)

原因を探る日々が続き不安だと思います、私も色々思い出します。12月14日はもうデラの四十九日でなんだかあっという間です。

ひめちゃん2週間後も良くなっていますように、ゆきはなと応援していますね。

NoTitle

癌と闘った経験があると、
楽観はできない。
ですよね。

私も今思うんですが はちべえのリンパ腫は
ひとりっこになってさみしい思いをさせたからではないか・・・
喘息の治療で ステロイドを使ったことで、免疫が低下したのではないか・・
と。
今更ですけど、そんなことをたまに考えてしまいます。
元気で 普通のおじいさんニャンで、逝かせてあげたった・・です。

NoTitle

さみしさからのストレス・・・
私も思います。
北都ちゃん。体調が落ちていたときに、父親が入院してひとりぼっちでお留守番・・・これが引き金になったのでは・・・と。
碧も。私の9連休明けすぐだったので。さみしがりやの甘えんぼうだったから。

ひめちゃん、原因がわからないので不安ですね。
よくなってくれますように、うちもみんなで応援しています!

あったかぷにょでのお目覚め、いいですね♪
そばで眠ってくれるだけで起きるのがもったいないのに、そんなだと起きれませんねv
確かに、遅刻しそうになりますね~

Re:

e-53tomoさんへ

右側の顔半分に乗っかってました(^^;)
自分が枕なのかーと思ったらなんか可笑しくて、ぷにょが気持ちよくて、ほっこりぽわぽわで動けませんでした(笑)
首もありますよね~
へーたがよく巻き付いていてあったかマフラー状態でしたよ
たまに顔の上でペシペシされるという

本当に時が過ぎるのが早く感じてしまいますね
お世話する時間・日々が何もないものになってしまうから余計そう感じました
医師の診断も絶対ではないですし、何が起きてもおかしくない急変を母の時にも経験してしまったので、変化を見逃さないようにしていけたらと思います


e-53まぐろさんへ

本当にそうなんですよね
誰しも日々癌と闘っていると聞きます
それと闘い守ってくれているのが免疫力なんですよね
力を失った、弱まってしまった身体は、その脅威に耐えられず負けてしまい侵されてしまうのでないか・・と
だからそのきっかけを作ってしまったのでは、という自分の行為やその時の現状が悔やまれて心がそこに足止めされてしまう

どんなに時が経とうとも思いが消える事はありません
経験を無駄にしない
それしか私には出来る事がないです


e-53星澤さんへ

今、へーた、母を喪って本当に感じます
3にゃんの行動の変化から、この子達にとってもずっと一緒にいた、そばで共に暮らしていた存在を喪うという事は相当のストレスになっているんだろうな・・って
どの子もこれまでとは比べ物にならない位私にべったりになってしまいました
お膝の取り合いで3にゃん同時に乗られる時もあります
だから身体を弱らせてしまう十分なきっかけになってしまうほど、寂しい気持ちってストレスになるんだなって。。

不安はありますけど、このまま悪化する事なく対処していけたらいいなと思っています

“ぷにょ”最高でした♪
どんな状態なんだろ?と自分の姿を想像したら可笑しくて(笑)
ホントこういう幸せ攻撃はやめて頂きたいです(^^;)遅刻はマズイ~
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。